ドラクエの様なワクワクを求めて世界を歩く・・・

世界一周しながら皆さんが知っている世界遺産から奇妙なスポットなどワクワクするスポットを紹介していきたいと思います。(Instagram→taku_1895)

チッタゴン 船の墓場

今回はバングラディシュのチッタゴンと言う場所にある、
「船の墓場」と言う場所に行って来ました。

この場所は船の解体場なのですが、
「世界一過酷な労働環境」とも言われとても危険な仕事を低賃金で作業している場所。


ここは以前「クレイジージャーニー」でも丸山ゴンザレスさんが、取材に来ていたので見ていた方などは知っているかもしれません。

取材許可が下りていたのに中に入れなかったやつですね...


正直言うと取材で来た人が入れないんだから、
観光客の俺が入れるわけないのは分かってました(笑)


なので遠くからちょっとでも見れるかな?
くらいの気持ちで行って来ました。


チッタゴンには首都ダッカからバスで8時間くらい。

でもこのバスがマジで怖いんです...

100km以上のスピードでめっちゃ追い抜いて運転するから、
本当に死ぬかと思った(笑)

なんとか生きて無事到着。

そしてチッタゴンの宿で一泊です。

ちなみにここは500TK(700円くらい)でした。


そして次の日の朝、
なんとなくで解体現場の門の前までやって来ました。

でも案の定周りからは冷たい視線が...



逃げるようにいろいろ付近を探索すると、
やっぱり解体現場だから廃材がすごいですね。


だけどなんとか船が撮れる場所がないかなと探しました。
そしてなんとか撮れたのがこれ。

遠いなー...
結構いろいろ探したんですけどこれがベストショットでした(笑)


でも実際行ってみると観光客みたいのは警戒されるかな?
と思ったけど近くの街の人はみんな気さくに話しかけてくれたり、そこまで緊迫した雰囲気ではなかったのでちょっと安心しました。


ただ現場の作業員や警備員はいい顔をしてなかったので、
やっぱり歓迎はされていません。

この過酷な労働環境も少しずつ改善されているですが、
中々簡単な話ではないですよね...



...俺も帰ったら頑張って働かなきゃ。(笑)



ご観覧ありがとうございました!
↓下記をポチッと押して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村

オールド・ダッカ (Part 3)

またまた前回からの続き。

「オールド・ダッカ」の街角にはいろんな食べ物が!

その食べ物の一部を紹介して行きたいと思います。


これはお米のお菓子みたいのにカレー粉をまぶして食べるおやつです。

結構よく見かけるので定番のおやつなのかな?

しかもなぜかタダでくれました(笑)
どれだけ優しいんだバングラディシュ!!


次はこれ、


謎の食べ物?飲み物?
スパイスみたいなのをたくさん入れて小さい袋に入れてくれました。


どうやら端っこから飲むようです。
飲んでみたところこれは本当にマズい(笑)

酸っぱいというか、何か胃液みたいな味でした(笑)



バングラディシュのお姫様も心配そうに見ていました(笑)


次はこれ、


安定の揚げ物なんですけど...
中はまたカレー!(笑)

カレー味が多すぎる(笑)


とこんな感じで数回に分けて「オールド・ダッカ」を紹介させてもらいました。

まだまだ観光客や外国人が珍しいのかたくさん人が集まってきます(笑)


みんな笑顔で優しくて治安もそこまで悪くないのかな?と感じました。


バングディシュに来たらぜひ皆さん一度は足を運んでみてください!!
(ちなみにバングディシュは日本人はビザが無料ですのでお得ですよ)



ご観覧ありがとうございました!
↓下記をポチッと押して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村

オールド・ダッカ (Part 2)

前回の記事の続きから書いていきたいと思います。


船に乗る事30分。
目的地である「オールド・ダッカ」周辺に着きました。



早速ヤギさんがお出迎え。



川沿いにも人だかりが。
この後ドラクエのパーティーみたいにいっぱい後ろに着いてきました(笑)



水遊びしていた少年たちも興味深々(笑)



果物売りのおばちゃん。
カメラを向けても笑顔で返してくれるから嬉しいな!



ムスリムのイケメン青年。
こっちの人って顔立ちがハッキリしていてイケメンが多い気がする(笑)



イケメン青年 パート2。



この少年は笑顔を見せてくれた後に鶏を解体していました(笑)
すげーな...(笑)




ちなみに鶏肉を解体しているのは現場はこんな感じでした。
頭だけ落として血を抜いているのかな?


ここでは少年たちが集まって何かやってる...?


あ!これは!

「キング・オブ・ファイターズ」じゃないか!!
懐かしいなー。昔よく遊んだな(笑)

バングラディシュで流行ってるとは意外(笑)


ここらでちょっと休憩。


名物のミルクティー。
この国では「チャ」って言うらしい。


休んでるとまた子供が集まってきた!

写真撮ろうとするとめっちゃ照れてた(笑)
かわいいなー(笑)


とまだまだ長くなりそうなので
続きはまた次回。



ご観覧ありがとうございました!
↓下記をポチッと押して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村

バングラディッシュ入国!!(オールド・ダッカ)

ミャンマー」からようやく抜け出し、
次の国「バングラディシュ」へとやって来ました。

この国は観光産業も少なく、
アジア最貧国とまで言われている国。

話を聞いた限りだとインドよりもカオスらしい...

いったいどんな国なんだろう?


ヤンゴンからマレーシアを経由して、
バングラディシュ」へ入国!

アライバルビザも無事取れてあっさりと入国できました。
しかし首都の空港に着いたのに外国人が全然いない...

今までのアジア各国は欧米人のバックパッカーとか絶対いるのに(笑)

そんなことを思いながら滞在する宿を探します。


今回は日本人宿の「あじさい」さんへ。
バングラディシュ」はドミトリーとかないし宿高い...

ここはWi-Fiが早くて本当助かります!


ここで日本人の方と出会い、
一緒に「オールド・ダッカ」の方に行くことになりました。



電車で向かいます。
駅もすごい人だらけ...



電車で少年が興味深々(笑)

40分くらい走って目的の駅に到着。
近くの川から船に乗って行ってみることにしました。


すごい船の数!
みんな「俺の船に乗れ!」って勧誘してくる(笑)



船の横で泳いでいる青年たち。
楽しそうだけどこの川に入る勇気はないかな...



そんなこんなでそろそろ出発します!!


久しぶりに旅ブログっぽくなりましたが、
続きはまた次回書きます(笑)



ご観覧ありがとうございました!
↓下記をポチッと押して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村

インレーねこ。(湖)

今回紹介するのはミャンマーの観光地「インレー湖」です。
なぜタイトルがインレーねこ。となってるかは後で説明します...(笑)


ヤンゴンから10時間ほどバスに揺られながらシャン州の
「ニャウンシュエ」という町に到着しました。

この町の近くに「インレー湖」があるので、
だいたいみんなこの辺で観光するみたいです。

「インレー湖」は現地のボートをレンタルして向かうのが一般的だそう。

自分も23000チャット(1900円くらい)でボートをレンタルしてインレー湖を観光してきました。



早速出発です!



めちゃくちゃ広いですね。



早速現地の方の船が。野菜を運んでるみたい。



本当に湖の上に住んでる!



あれは何を干してるんだろう?



野菜も栽培してる!

ちなみにこの農業は「浮島農業」と言われていて、
湖の上で野菜を栽培するらしいです。




1時間くらいボートを走らせてると、
最初のポイントに到着。

どうやらマーケットがあるらしいが...




何にもない。木しかない。(笑)

どうやらマーケットは時間的に遅かったみたい。
だったら寄らなくていいのに...




次は織物工房へ。
いろいろ説明を受けた後にお土産コーナーに連れていかれました。
 
うん?どうやらこのツアーは観光客にお金を使わせるためのツアーみたい(笑)




次は葉巻工房に。
ミャンマーに葉巻がある事を初めて知りました。




次は銀細工の工房へ。
銀を採取し加工しアクセサリーや小物を作っているみたい。

案の定ここでも大量のお土産が(笑)



それで最後に来たのがここ!
カヤン族の方の工房です。



ついに会えました!カヤン族の皆さんです!
ここの工房では織物をされてました。



とてもカラフルで色鮮やかです♪




とこんな感じで3時間ほどの「インレー湖」
のツアーは終わりました。

正直言うとちょっと微妙だったかな?
もうちょっと現地の方の暮らしとか見てみたかった気がします...


※ちなみにこの猫が1番かわいくて思い出になりました。
↓これがタイトルのインレーねこ。(笑)



ご観覧ありがとうございました!
↓下記をポチッと押して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村

ミャンマーの食べ物

ミャンマーに滞在して2週間ちょいになりました。
物価も安くてかなり過ごしやすいミャンマー

しかしそろそろ次の国へ行こうと思うのですが、
今回はこれまでミャンマーで食べた料理なんかを紹介して行こうと思います。


まずはこれ、


これは「フライドライス」と言う料理です。
名前通り炒飯(笑)

レストランではかなりの確率でメニューにあったので、
何回も食べました...




これは「モン・リンマヤー」と言う料理です。
米と豆、塩、味の素、油で作ります。

街の屋台で売っていてるんですが、
いつもお菓子感覚で食べてました!

安くて美味くて大好き♪




これは「モヒンガー」と言う料理です。
主にナマズなどの魚からダシをとったスープで食べる麺料理です。

ちょっと生臭さはありましたが、とても美味しかったです!




これは料理名がわかりませんが、
ヤンゴンの街角でたくさんあります。

臓物を串に刺してスープにつけて食べる料理です。
これは本当に美味くて気づいたら30本ぐらい食べてました(笑)




これはミャンマーのカレーです。
おかずをひとつ頼むと野菜とご飯とスープが食べ放題!

ミャンマーのご飯屋さんはこのスタイルが多いですね。




これは「シャン・カウスエ」と言う料理です。

シャン州という場所の麺料理のなのですが、
麺がもちもちでスープもあっさりしていてとっても食べやすかったです。

これだったら毎日食べれるかも(笑)



とこんな感じでミャンマー滞在時に食べた料理を紹介させていただきました。

物価も安くて美味しい料理ばっかりなので最高でした!

ぜひ皆さんもミャンマーへ!!

ご観覧ありがとうございました!
↓下記をポチッと押して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村

ゴールデンロック...?

久しぶりのブログ更新です。
かなりブログ更新サボってました...


毎日ブログ書いている人って本当すごいなって思います(笑)

そういえばブログをサボっている時にすごいアクセス数があった日があったんですが、その日は「ドラクエ」の発売日だったみたいです。


...あ!ブログのタイトルにドラクエが!

ドラクエって本当すげー(笑)



ってそろそろ旅の記事を書いていこうと思います。


今回紹介するのは「ゴールデンロック」
聞いたことある人も多いのではないでしょうか?

ミャンマーでかなり有名な観光地です!


「ゴールデンロック」は「チャイティーヨ」と言う町にあります。

ヤンゴン」から「チャイティーヨ」と言う町まで乗り合いバスのチケットを町で買いました。

価格は10000チャットだったので800円くらいですね。


しかしそのバスが出発が21時...
何すればいいの?(笑)


ってことで近くのスポーツショップで2000円でスケボーを買いました(笑)


暇なのでバスの出発場所で遊んでると、

めっちゃ子供たち集まってきた!!!



やってみる?と渡すと、
すごいポーズ決めてくれる(笑)



な、なにそのポーズ(笑)



わざわざ池に入ってくださいました(笑)



あれ?こういうトリックあったよね?



みんな仲良しみたい♪


こんな感じで子供たちと遊んでたらあっという間にバスの出発時間!!


ちなみにスケボーは子供たちにあげました。

大事に使ってくれるといいなー。



そんなこんなでバス出発から5時間くらいで「チャイティーヨ」に到着!

近くの宿で一泊して、次の日の朝「ゴールデンロック」を見に行きました。


山頂に着いてから気づいたんですが
あれ?カメラの電池がない...


なので写真はこの一枚だけです。(笑)


かなり天候が悪かったのでやっぱり雨季より乾季に行った方がいいみたい。

それでも神秘的な岩をひと目見れて良かったです!


でもやっぱり「ゴールデンロック」に行くときはぜひ乾季をオススメします(笑)



↓ご観覧ありがとうございました!
下記をポチッと押して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村